おすすめ記事
SNSやブログでアクセスを増やすために意識するべきことは『見た目?』

いきなりですがあなたは、

・ヨレヨレの服で寝癖が付いてるボサボサの髪の人。
・パリッとした服を着て、清潔感あるサッパリとした髪型の人。

どちらの人に好感が持てますか?

恐らく後者という人が多いのではないでしょうか?

実はリアルに限らず、SNSやブログでもアクセスを集める(人が集まる)には「外見(見た目)」は重要です。

「見た目が9割」みたいな言葉がありますが、実はSNSの投稿内容やブログ記事といったコンテンツにおいてもそれと同じことが言えるんです。

外見で判断するな。という意見もありますが、現実として人は人を外見で判断します。

 

ん?でも
『ネットで見た目ってどういうこと??』

と思われると思いますので、詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

見た目の重要性

冒頭にも書きましたが、
リアルであろうと、インターネット上であろうと、見た目は重要です。

実際に「インスタ映え」という言葉が2017年の流行語大賞になりましたよね。

あれは、投稿に沢山「いいね!」を付けてもらえるような、見栄えの良い(外見が良い)写真を撮ることから生まれた言葉です。

「沢山のいいね=アクセス」です。

アクセスを集めるのに、見た目が良いものが有効ということです。

インターネット上の「外見」とは?

具体的に何がインターネット上の外見になるのか?

  • タイトルや文章の書きだし
  • デザイン
  • サムネイル
  • 表紙

など、パッと見の外見的な部分がすごく重要になると言うことです。

 

極論を言えば、
タイトルや見出し、デザイン、サムネイル、表紙などは記事の内容にはほとんどど関係ないのですが、読者はこの部分を一番最初に目にします。

そこから、それを第一の判断材料にして実際に中身の内容を見るかどうかを判断します。

 

ですから、この外見的な部分で興味を引くことができなければ、頑張って記事を書いてもSNSで投稿しても見られることなく終わってしまいます。

媒体ごとの外見の違い

各媒体の外見
LINE:吹き出し
メルマガ:タイトル
ブログ:タイトル、アイキャッチ
LP:表紙画像、キャッチコピー
Twitter:アイコン、ヘッダー
YouTube:タイトル、サムネイル

このように、
各媒体ごとに外見は違います。

だからこそ、媒体ごとの外見をしっかり把握し、そこに力を入れて下さい。

第一の判断材料をしっかりと作り込むと、自然とアクセス数が増え、結果、ファンが増えていくことになります。

最高のコンテンツ(中身)ほど、「外見」を意識すべし!

コンテンツの中身を良いものにしようと努力するのは大事なことです。

ただ、そこにエネルギーを使いすぎて、外見が疎かになってしまうと言うのは本当に勿体無いです。

特に、想いを込めて、作成したコンテンツであればあるほど、なるべく多くの人に見てもらって共感を得たいというのが人の心情です。

だからこそ、できる限り上記で説明した媒体ごとの外見、特にタイトルやサムネイル、アイキャッチは一番最初に作るようにするのがオススメです。

 

最初に作成するコンテンツの大枠を決め、先にタイトルをサムネイルなどを力いっぱい作り込みます。

それから詳しいコンテンツ内容を作っていく。

と言う流れでコンテンツ作成に取り組めば、読者が最初に目にする部分を最高に仕上げた上でコンテンツを作っていくことができます。

これだけでも、
アクセス数や記事への滞在時間は格段にアップしていきます。

最後に

今回の記事では、
「アクセスを増やすために意識するべきこと」を記載しました。

ただ、人間も同じで、
外見を気に入ってもらっても、
中身がスカスカだったら人は離れていきますよね?

だからこそ、
コンテンツ内容(中身)も同時に鍛え、ライティング能力もレベルアップさせていきましょう。

外見も中身もカッコいい人って、自然と人が集まってきますから!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事