WordPressのプラグインでGoogleタグマネージャーを簡単に設置する方法

GoogleタグマネージャーをWordPressに設置するときは、通常<head><body>付近にタグを貼り付ける必要があります。

ただ、「<head>?<body>?どうやって設定するの?」と、感じる人も多いはずです。

 

そんな人におすすめなのが、WordPressの無料プラグイン「①Google Tag Manager for WordPress」「②Google Site Kit」を使って、コードを触らず簡単にGoogleタグマネージャーを設置する方法です。

このどちらかのプラグインを使えば、難しいコードの貼り付けなども行わなくて良いので、初心者でも簡単に導入することができます。

というのも、Googleタグマネージャー導入方法の記事を以前公開した後に、読者やクライアントさんから「もっと簡単に導入できる方法はないのか?」などの質問をいただいたので今回の記事を作成することにしました!

 

 

ちなみに、どちらのプラグインを選べば良いのかというと、正直どちらでもいいのですが、

  • ①Google Tag Manager for WordPress
    →Googleタグマネージャーだけを設定したい場合はこのプラグイン
  • ②Google Site Kit
    →GoogleアナリティクスやSearchConsole、アドセンス、PageSpeed Insightsなども一緒に管理したい場合はこのプラグイン

を好みで選択すると良いでしょう!簡単さだけなら「①Google Tag Manager for WordPress」の方が簡単で、総合的な便利さは「②Google Site Kit」です!

 

ということで、WordPressの無料プラグイン「①Google Tag Manager for WordPress」「②Google Site Kit」の設置方法と使い方を詳しく解説していきます!

少しでも参考になったと思ったら、ぜひチャンネル登録をお願いします!

スポンサーリンク

「Google Tag Manager for WordPress」でGoogleタグマネージャーを設置する方法

「Google Tag Manager for WordPress」でGoogleタグマネージャーを設置する方法

「Google Tag Manager for WordPress」の導入も設定もそこまで難しい設定ではありませんので、サクッと導入して設定してしまいましょう!

 

「Google Tag Manager for WordPress」の導入方法(インストール)

まずはWordPressの管理画面へアクセスします。

  • 「①プラグイン」→「②新規追加」をクリックします。

Google Tag Manager for WordPressの導入方法(インストール)

 

 

  • 検索窓に「③Google Tag Manager for WordPress」と入力し、「④今すぐインストール」をクリックします。

Google Tag Manager for WordPressの導入方法(インストール)2

 

 

  • 「⑤有効化」をクリックします。

Google Tag Manager for WordPressの導入方法(インストール)3

 

「Google Tag Manager for WordPress」の設定方法

  • サイドメニューの「⑥設定」の中の「⑦Google Tag Manager」をクリックします。

Google Tag Manager for WordPressの導入方法(インストール)5

 

 

次に、Googleタグマネージャーの管理画面を開きます。

  • 管理画面に⑧「GTM-XXXXX」と表示された部分があるのでコピーします。

Google Tag Manager for WordPressの導入方法(インストール)6

 

再度、WordPressの画面に戻り、

  • ⑨Googleタグマネージャーでしコピーした「GTM-XXXX」を貼り付けます。

Google Tag Manager for WordPressの導入方法(インストール)7

これでWordPressにGoogleタグマネージャーを設置することができました。

この方法なら、タグを触る必要が無いので初心者でも簡単に設置できるはずです!

 

では次に、「Google Site kit」を利用した設置方法を説明していきます。

「Google Site kit」を利用してGoogleタグマネージャーを設置する方法

「Google Site kit」を利用してGoogleタグマネージャーを設置する方法

冒頭でも説明しましたが、GoogleアナリティクスやSearchConsole、アドセンス、PageSpeed Insightsなども一緒に管理したい場合は「Google Site kit」を使うと良いでしょう!

※「Google Site kit」はGoogle公式のプラグインなので安心感もあります。

 

「Google Site kit」の導入方法

WordPressの管理画面にアクセスします。

  • 「①プラグイン」→「②新規追加」をクリックします。

「Google Site kit」の導入方法1

 

 

  • 検索窓に「③Google Site kit」と入力し「④今すぐインストール」「⑤有効化」をクリックします。

「Google Site kit」の導入方法2

 

 

「Google Site kit」の設定方法

  • サイドメニューの「⑥Site Kit」をクリックして、⑦「チェックを入れ」→「Googleアカウントでログイン」をクリックします。

「Google Site kit」の設定方法1

 

 

  • Googleアカウントでログインして、設定が完了するとサイドメニューに項目が追加されるので、「⑧設定」をクリックして「⑨タグマネージャー」を選択します。

「Google Site kit」の設定方法2

 

 

  • 「⑩Account」を選択し、「⑪container」も同じく選択して、「⑫サイトにコードを配置」にチェックを入れ、「⑬確認して続ける」をクリックします。

「Google Site kit」の設定方法3

 

これで「Google Site kit」を使ったGoogleタグマネージャーの設定は完了です。

「Google Site kit」の場合はGoogleアカウントとの連携などもあるので、Google Tag Manager for WordPressに比べると少し操作は多いですが、Google関連のツールを一括で管理できるのは非常に便利です。

 

補足
新しいプラグインを導入したときですが、更新がされていないプラグインはセキュリティー的にも問題があるので、忘れてしまう可能性がある人は、できるだけ「自動更新を有効化」しておきましょう!
Google Tag Manager for WordPressの導入方法(インストール)4

 

では最後に、Googleタグマネージャーが正しく設置されているかを確認してみましょう。

スポンサーリンク

Googleタグマネージャーの設置を確認する

Googleタグマネージャーの設置を確認する

導入したサイトに正しくGoogleタグマネージャーが設置されているかを確認していきます。

確認方法はGoogleChromeの拡張機能で、Google公式の「Tag Assistant Legacy (by Google)」を使用します。

「Tag Assistant Legacy (by Google)」のインストールや詳しい使い方は、「Tag Assistant Legacy (by Google)」をインストールと設定を確認してください!

 

 

Tag Assistant Legacy (by Google)の導入が終わったら、Googleタグマネージャーを設置した自分のWebサイトを開きます。

  • Tag Assistant Legacy (by Google)のアイコンをクリックして、ページを更新、「緑色のアイコンでGoogle Tag Manager GTM-XXXX」と表示されていればOKです。

Googleタグマネージャーで設置を確認する

 

これで設置確認は完了です。

初めて導入する人で、あまり知識がない人でも設置から確認まで10分15分程度で完了してしまうくらい簡単な方法なので試してみてください。

WordPressプラグインでGoogleタグマネージャーを設置する方法について最後に

WordPressプラグインでGoogleタグマネージャーを設置する方法について最後に

今回は、WordPressのプラグインを使って、簡単にGoogleタグマネージャーを設置する方法について解説してきました。

WordPressを使っている人であれば、プラグインの導入については問題ないでしょうし、「Google Tag Manager for WordPress」「Google Site kit」そこまで難しい設定はありません。

 

また、Googleタグマネージャーのアカウント開設も前回の記事の手順通りに進めて行けば簡単です。

Googleタグマネージャー(GTM)とは?初期設定から使い方まで解説!

 

Googleタグマネージャーは使いこなせるようになると本当に便利なツールなので、まだ使ったことがない人も、ぜひこの機会に使ってみてください!

今回の記事が少しでも参考になったと思ったら、ぜひTwitterかこの下のコメント欄で感想を書いてもらえると嬉しいです!
スポンサーリンク
新感覚!完全無料の学習プログラム!

参加者限定の4大特典!

完全自動で864リストを集め、完全自動で約75万円を売り上げた秘密を無料で公開!

  • 商品が売れ続ける10分間動画のシナリオ構築法!
  • 誰でもわかるオンライン教材の作り方 鉄板テンプレート
  • "ネット完結型自動販売システム"必須4大ツール
  • 【無尽蔵に公式LINEの友達を増やす方法


    ※この公式LINEはたくやん公式LINEとは別で、チャレンジプログラム専用の公式LINEです。

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう